お店の存在に気づいてもらおう

看板を設置する位置を考えよう

下すぎると、お客さんの目に入りません。
しかし上すぎても、お客さんが気づいてくれないので設置には向きません。
お客さんの目線の位置か、それより少し高いところに設置すると、気づかれやすいです。
気づかれにくい位置にあるお店でも、看板があれば大丈夫です。
また、どこに設置すれば良いのかも考えておきましょう。

人が少ないところに設置しても、見てくれる人はいません。
人通りの多いところに、看板を設置してください。
お店から離れている場所で宣伝しても、お客さんはお店まで、辿り着けないと思います。
なるべくお店から近くて、人通りの多い場所を見つけてください。
宣伝しないと、いつまでもお客さんが少ないままです。
経営状態が、苦しくなります。

どんな内容を書けば良いのか

お店を目立たせるために看板を作るのは良いのですが、内容がわかりにくいと逆効果になってしまいます。
シンプルなデザインの看板を作ってください。
イラストを大きく載せて、お店の名前や、住所を簡単に書くと良いですね。
飲食店なら、お店のメニューのイラストを掲載しましょう。
イラストがあれば、文章が少なくてもわかりやすくお客さんに伝わります。

イラストを自分で描けない場合は、写真を掲載しても良いでしょう。
お店の外見を写真に撮って掲載すれば、お客さんが迷わず辿りつけると思います。
一目見ただけで、どんなお店なのかわかる看板を制作してください。
わかりにくいと思った時点で、お客さんはお店に対する興味を失ってしまいます。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ